FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽曲提供した映画 Jurney Home

楽曲提供した映画 Jurney Home


ずいぶん前ですが、楽曲提供した映画がオンラインで視聴できるようになっていました。ご興味のある方はご覧下さい。
映画の内容は、HIVや貧困問題に直面したカンボジアとタイに住む人びとの生活について記録したものです。

音楽はひょうたん笛やラオスのケーンを演奏しています。
4500(900)2.jpg

続きを読む

スポンサーサイト

Manufactured Landscapes 人造の風景

ドキュメンタリー「Manufactured Landscapes」 人造の風景

トロントの映画監督ジェニファーベイチウォル氏のドキュメンタリー


僕が2005年山形映画祭で演奏した「古い調べ」、そのときの録音を映画の製作者が聴いて気に入ったらしく、ドキュメンタリー映画に楽曲を提供しました。

世界各地を巡り環境破壊の進む現場を撮影している写真家エドワード・バーティンスキーを追ったドキュメンタリー 『Manufactured Landscapes』。
産業が生み出した環境破壊、その風景が淡々と見るものに訴えかけてきます。

中国の友人には僕の吹いた曲のもともとのテーマと画像のイメージが会っていないので、あまりにも悲しい、といわれました。

まぁ、数分の短い時間だけなのでこの映画に何かいい作用を果たしているかわかりませんが。


映画の受賞歴

2006年トロント国際映画祭で最優秀カナダ映画に与えられる「Toronto-City Award(トロント市賞)」を受賞。
今年1月にはアメリカのサンダンス映画祭で上映される。
2月にはカナダのアカデミー賞である「Genie Awards(ジニー賞)」の最優秀ドキュメンタリー作品にも選ばれた。
また、4月には米国のナッシュビル映画祭でReel Current賞を受賞、ゴア米国元副大統領から同氏に贈呈された。

公式サイト
http://www.mercuryfilms.ca/ML_intro.html


Manufactured Landscapes Manufactured Landscapes
(2007/07/10)


この商品の詳細を見る


興味のある方はぜひご覧ください。

最近中国でも海賊版がでまわってました。

こういう映画に使われている「古い調べ」をタイ族の人が見て聴いたらどうおもうのだろうか…。


本の紹介 : 「雲南原生態民族音楽」

20070111155225.jpg



張興榮著 2006年
「雲南原生態民族音楽」(CD1枚付き)
中央音楽学院出版社

 
すでに張教授の研究の集大成として出版された「雲南特有民族原生音楽」,

20070111154501.jpg



ならびCD10枚セットの「巓――雲南民族原生音楽」を民族音楽の教材としてまとめたもの。

雲南省にすむ26民族のうち、特に雲南省に多い16民族の音楽を扱っている。
音楽・楽理学習者―中級者向け。

ほとんどの資料は筆者が20年以上かけてフィールドで収集した音楽。

巓-雲南民族原生音楽紀事 

『巓』-雲南民族原生音楽紀実

Traditional music of the minority nationalities of Yunnan.
張興榮 -- 雲南正园文化伝播公司, 2004
ISBN:7885848663

CD10枚セット

このCDセットは、張教授の20年のフィールドワークの蓄積によって書かれた「雲南特有民族原生音楽」(2003 雲南民族出版社)に記述されているさまざまな少数民族音楽の音源資料である。
雲南省特有の26の少数民族の音楽を中心にまとめられている。

すべてがフィールドワークによる録音であるため、音源の質にはばらつきがある。しかし、それは文化大革命終了から困難な研究条件のもと続けられた血と汗の結集だろう。

中国では350-500元。
残念ながら入手困難。一般書店等では扱っていない。

20070108160031.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。