さよなら、エン老師!

さよなら、エン老師!

en de quan 001



僕が訃報をうけたのは9月16日の夜22時過ぎだった。

そのときちょうどある友人からメールをもらい、僕は長文のメールを返信したばかりだった。
そのメールは自分にも言い聞かせるような「どうやって生きていくか」という内容のものを書いていた。そう、ちょうど自分の出発点であり僕を救ってくれたエン先生のことを思い出していた。

en de quan

続きを読む