占星術を学んだ その2

占星術を学んだ その2

その1はこちら⇒占星術を学んだ その1

僕は村に滞在した最後の数ヶ月、ある方から占星術を学ぶことを許された。

きっかけはタイ族の母の一言だった。

「占星術書にも美しい言葉のカケラがある。そして占星術はきっと何千何万という人間の星と命のつながりを研究して生まれたのだろうから、中身を研究すればなにか面白いことが見つかるかもね。」

ほとんど母の興味から僕は占星術を学ぶことになった。
IMG_4661 ギェンバン

続きを読む