中国雲南、タイ、ラオス、ビルマの人、生活、そして音楽。 ひょうたん笛(葫芦絲)演奏者が綴る「おと」、「ことば」  
お知らせ
 
 ☆ 国立民族学博物館にてマルチメディア番組『徳宏タイ族のうた』公開中
    (2010年6月より みんぱくビデオテーク)

 ☆ 「これまでのライブ履歴」

 ☆ フルス(葫芦丝)注文の仲介します
   春の注文は締切ました。
   次の引渡しは2016年秋以降になります。お問い合わせください。
   詳細は『コチラ』
気持ちを新たに

長らくブログの更新ができませんでした。
ようやく一息ついて、気持ちを新たにまた日々の発見を書いていきたいと思います。

この10日間、中国から僕の恩師が来ていました。
69歳になる雲南省の雲南芸術学院で教鞭をとる張先生。

98年、僕は張先生についてフィールドワークにいった。
その経験が今の研究と演奏につながっていることは確かです。

たくさんの雲南の少数民族の村々を歩き回り、フィールドレコーディングをしてまわった。
僕は映像撮影を担当して、初めての機材の扱いに不慣れながらに手伝った。

当時、数日の滞在だけでレコーディングをして次の村に移動する方法の繰り返しに疑問を感じたこともあった。


 
 
 
 
 
 
 
 

copyright © 2006 People, Life and MUSIC all rights reserved.