音のある世界と音のない世界

音のある世界と音のない世界


音の世界を、
タイ族のシャマンが語る。シャマンが憑依儀礼において「うた」をうたいながら異界について語る。

僕達の人間世界には音が存在する。僕は音を聴くことができる。

僕達が行きたいと思っても行けない、見ることもできない異界にも、音が存在する。でも、僕はその音を聴くことができない。

続きを読む