中国雲南、タイ、ラオス、ビルマの人、生活、そして音楽。 ひょうたん笛(葫芦絲)演奏者が綴る「おと」、「ことば」  
お知らせ
 
 ☆ 国立民族学博物館にてマルチメディア番組『徳宏タイ族のうた』公開中
    (2010年6月より みんぱくビデオテーク)

 ☆ 「これまでのライブ履歴」

 ☆ フルス(葫芦丝)注文の仲介します
   春の注文は締切ました。
   次の引渡しは2016年秋以降になります。お問い合わせください。
   詳細は『コチラ』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1935年に撮影されたひょうたん笛(葫藘絲、フルス)の写真


ひょうたん笛の写真資料として一番古いのは、1910年に出版された、
Leslie Milne (著)『Shans at Home』 [ペーパーバック]

復刻版はこちら。 
  
(僕はWhite Lotus社から出版された本を持っています。)
この著書のなかに19世紀終わりから20世紀はじめにかけて撮影された写真が1枚あります。

ちなみに、かなり昔のものですが日本語訳があります。
ミルン、レスリー 1944『シャン民俗誌』東京:生活社。


[1935年に撮影されたひょうたん笛の写真]の続きを読む
スポンサーサイト
 
 
 
 
 
 
 
 

copyright © 2006 People, Life and MUSIC all rights reserved.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。