中国雲南、タイ、ラオス、ビルマの人、生活、そして音楽。 ひょうたん笛(葫芦絲)演奏者が綴る「おと」、「ことば」  
お知らせ
 
 ☆ 国立民族学博物館にてマルチメディア番組『徳宏タイ族のうた』公開中
    (2010年6月より みんぱくビデオテーク)

 ☆ 「これまでのライブ履歴」

 ☆ フルス(葫芦丝)注文の仲介します
   春の注文は締切ました。
   次の引渡しは2016年秋以降になります。お問い合わせください。
   詳細は『コチラ』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
村の銀匠と銀の腕輪

まだ先になりそうですが、村の銀匠に憑いて映像作品にまとめたいとおもっています。

以前にもちらほら銀細工について書いているので、今回は実際にどんなふうに打っているのか、簡単な映像にまとめてみました。



リズムよく音を鳴らす工具さばきに、じっと見入ってしまう。
下地もなにも書かずに、想像をそこに具象化させるわざ。

まだこの世界に存在しないもの、認識のそとにあるものを、今ここに現前させる。職人や芸術家の創造力とそれを実現するためのわざの面白さに魅了される。
[村の銀匠と銀の腕輪]の続きを読む
スポンサーサイト
 
 
 
 
 
 
 
 

copyright © 2006 People, Life and MUSIC all rights reserved.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。