徳宏タイ族の布

また村のほうに行ってきました。

今回、2006年12月16日は中国ビルマの国交50周年記念。
徳宏では盛大なイベントが開催されました。

そんななかで、展示されていたを発見。
みなさん、ぴかぴかしたマフラーやらが好きなようです。
でも、僕にとってはこのが一番惹かれました。

なんでも、徳宏には伝統手工芸品を扱う会社が一社あります。
以前は気づきませんでしたが、それもそうすべての手織りのは中国各地のホテルや民族村に送られているため、徳宏ではめったに手に入りません。
最近はようやく人目につくお店を出しました。

20日にお店のタイ族の女主人とはなし、このを譲ってもらいました。


textile002.jpg


長さは2メートル強、裏表ともに立派な仕事をしています。

textile003.jpg

コメント

非公開コメント