中国雲南、タイ、ラオス、ビルマの人、生活、そして音楽。 ひょうたん笛(葫芦絲)演奏者が綴る「おと」、「ことば」  
ドキュメンタリー「Manufactured Landscapes」 人造の風景

トロントの映画監督ジェニファーベイチウォル氏のドキュメンタリー


僕が2005年山形映画祭で演奏した「古い調べ」、そのときの録音を映画の製作者が聴いて気に入ったらしく、ドキュメンタリー映画に楽曲を提供しました。

世界各地を巡り環境破壊の進む現場を撮影している写真家エドワード・バーティンスキーを追ったドキュメンタリー 『Manufactured Landscapes』。
産業が生み出した環境破壊、その風景が淡々と見るものに訴えかけてきます。

中国の友人には僕の吹いた曲のもともとのテーマと画像のイメージが会っていないので、あまりにも悲しい、といわれました。

まぁ、数分の短い時間だけなのでこの映画に何かいい作用を果たしているかわかりませんが。


映画の受賞歴

2006年トロント国際映画祭で最優秀カナダ映画に与えられる「Toronto-City Award(トロント市賞)」を受賞。
今年1月にはアメリカのサンダンス映画祭で上映される。
2月にはカナダのアカデミー賞である「Genie Awards(ジニー賞)」の最優秀ドキュメンタリー作品にも選ばれた。
また、4月には米国のナッシュビル映画祭でReel Current賞を受賞、ゴア米国元副大統領から同氏に贈呈された。

公式サイト
http://www.mercuryfilms.ca/ML_intro.html


Manufactured Landscapes Manufactured Landscapes
(2007/07/10)


この商品の詳細を見る


興味のある方はぜひご覧ください。

最近中国でも海賊版がでまわってました。

こういう映画に使われている「古い調べ」をタイ族の人が見て聴いたらどうおもうのだろうか…。


コメント
コメントの投稿
 
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://asianmusic.blog50.fc2.com/tb.php/43-e92cb98c
この記事にトラックバックする
 
 
 
 
 
 
 
 

copyright © 2006 People, Life and MUSIC all rights reserved.